手軽で美味しい!栄養バランスばっちりのおすすめコンビニ食材レシピ3選

24時間営業でいつでも気軽にごはんが買えるコンビニ。疲れた日はコンビニ飯で済ませてしまう、そんな人も多のでは?今回はそんな時にパパッと簡単に作れる「コンビニレシピ」のご紹介。でもコンビニだと栄養が心配……と思う人でも大丈夫!管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりさん伝授の栄養もしっかり摂れるおすすめコンビニレシピをご紹介します!

鍋一つでできる!春野菜のヘルシー豆乳鍋

免疫力を高めるおすすめ腸活レシピ!たっぷり春野菜のヘルシー豆乳鍋」より

忙しく食生活が乱れがちな人には「春野菜のヘルシー豆乳鍋」がおすすめ!たっぷりの野菜は、免疫力を高める働きが期待できます。カット野菜を使用するのでまな板や包丁も出さなくてOK。雑穀米入りおにぎりを選べば、栄養バランスもバッチリ!鍋に添える大根は、すりおろして食べることで酵素の働きがグンとアップ!鍋に入れて煮込むだけで完成する簡単レシピです♪

<材料(2人分)>

焼き鮭…2パック
カット野菜…1〜2袋
水…400ml
オイスターソース…大さじ2
豆乳(無調整)…200ml
味噌…大さじ1/2

野菜スティック…1個
キムチ…60g
おにぎり(雑穀入りがおすすめ)…1個

<作り方>

1.  鍋に水、オイスターソースを入れて強火で熱し、煮立ったらカット野菜を加えて火が通るまで煮る。

2.  1のカット野菜に火が通ったら焼き鮭、豆乳、味噌を加えて沸騰直前まで温める。

3.  野菜スティック、キムチ、おにぎりを添える。

“五十嵐さんからのコメント
「免疫力を高めるのをサポートする働きが期待できると言われているタンパク質や野菜の食物繊維、きのこのβグルカン、みそで発酵食品がとれるレシピにしました。体を温めることも免疫力向上に貢献すると言われているため、お鍋レシピにして体を温められるようにしています。お好みでおろし生姜を加えるとショウガオールの働きによりより一層の体を温める働きが期待できます。鮭の代わりに甘塩だらの切り身などで作っても美味しいですよ。」“

★おすすめ味変レシピ!
鍋のスープにおろしニンニクと生姜を入れ、仕上げにラー油をかけると、ピリっと旨辛い!“坦々風”の味になります!

さっぱり美味しい!納豆キムチそうめん

たった7分の簡単レシピ!夏バテに対策におすすめ!さっぱり納豆キムチそうめん」より

夏バテ気味、食欲が湧かない、そんな時には「納豆キムチそうめん」はいかがでしょう?夜ごはんは、炭水化物をエネルギーとして使いきれないため、そうめんは豆腐そうめんや糖質ゼロ麺に置き換えるとベター。さらに海藻サラダをトッピングすれば、ヘルシーでお腹も満たされる大満足の一品に♪サラダのシャキシャキ、納豆のネバネバなど食感が異なる食材を組み合わせる事で、飽きる事なくいただくことができます。

<材料(1人分)>

豆腐そうめん/糖質ゼロ麺…1食分
海鮮サラダ
納豆…1パック
白ごま…小さじ1

A キムチ…40g
A ごま油…大さじ1/2
A 醤油…小さじ1
A 鶏ガラスープの素…小さじ2/3

<作り方>

1. 納豆にタレを入れずに、そのままかき混ぜる。

2. ボウルに豆腐そうめんとAを入れて、しっかりと和えて器に盛る。

3. 納豆、海藻サラダをトッピングし、白ごまを指ですりつぶしながら散らせば完成!

“五十嵐さんからのコメント
「暑い夏はキッチンに立つのも億劫になってしまうので、短時間で簡単にでき、かつ栄養バランスの良いレシピになるよう工夫しました。この一皿で、タンパク質、βカロテン(ビタミンA)、ビタミンE・C、ミネラルや食物繊維をまとめて摂取することができます。抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eは、単体よりも併せてとる事で、健康や美容により一層の働きが期待できますよ。また、美容やボディメイクをサポートする酵素もキムチと納豆で摂ることができます!」“

★おすすめ味変レシピ!
仕上げに粉チーズをふるとキムチの辛味や酸味がまろやかになり、コクと香りもプラスされて“洋風そうめん”に早変わり!

レンジで簡単!きのこと味噌のクリームリゾット

レンジで簡単腸活レシピ!秋の味覚を楽しむ!きのこと味噌のヘルシークリームリゾット」より

お腹の調子がよくない、便秘気味など、腸内環境の不調には「きのこと味噌のクリームリゾット」がおすすめ!整腸作用に期待できる発酵食品の味噌と、食物繊維が豊富なきのこを使用した腸活にうれしいクリームリゾット。コンビニおにぎりの炊き込みご飯はすでに味付けがしてあるので、味噌とオリーブオイルを足すだけで簡単に味が決まります。レンジで加熱をしている間にドレッシングとサラダの盛り付けを済ませてしまえば、10分以内にチャチャッと完成!ボウルひとつで完結するのもうれしい簡単&時短レシピです♪

<材料(1人分)>

■リゾット
おにぎり(炊き込みご飯)…1個
無調整豆乳…80ml
オリーブオイル…小さじ1
みそ…適量
コショウ…適量
粉チーズ…適量

市販のサラダ…適量

■ドレッシング
Aオリーブオイル…小さじ2
Aみそ…小さじ1
A酢…小さじ1
Aコショウ…適量

<作り方>

1.  耐熱ボウルにおにぎり、無調整豆乳を入れてふんわりラップし、600Wのレンジで3分加熱する。

2.  オリーブオイルを混ぜ、塩、コショウで味を調える。お好みでサラダチキンを切って添える。

3.  器にサラダを盛り、Aを混ぜてかけてリゾットを盛る。

“五十嵐さんからのコメント
「うまみ成分が含まれる鶏肉と味噌は、かけ算することで美味しさがグンとアップ! 鶏肉の代わりに、鮭など旬素材を使ってもいいでしょう。最後に添えたレモンは、爽やかな酸味と香りをプラスしてくれます。お好みのタイミングでリゾットに絞って、味わいの変化を楽しんで。」“

★おすすめ味変レシピ!
おにぎりにトマトケチャップを混ぜると、あっという間に“トマトクリーム風のリゾット”に!豆乳をトマトジュースに代えてもOKです。甘さが気になるという人は、醤油で味を引き締めてみるのもおすすめですよ!

サプリメントで食生活をさらにサポート!


今回ご紹介したレシピに加えて、さらに元気に毎日を過ごすための食生活をサポートしてくれるサプリメント『夜遅いごはんでも』もおすすめ!活きている酵素の力で、身体の内側から美容と健康をサポートしてくれます。酵素にプラスして乳酸菌を多く含んだ『夜遅いごはんでも W菌活ボディメイク』など、食事からのキレイをサポートしてくれる様々なシリーズがあるので是非チェックしてみて!

recipe by 五十嵐ゆかり
photo by まるや ゆういち(納豆キムチそうめん/きのこと味噌のクリームリゾット)
photo by フードクリエイティブファクトリー(春野菜のヘルシー豆乳鍋)
text by shiho tokizawa /食べてキレイに編集部

→ #Recipe をもっと見る

Profile

管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり


「アイデアで料理を面白くする」をモットーに、身近な食材で簡単・時短で作れるレシピを提案している。発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすくて健康や美容にうれしいレシピ得意とする。著書に『ラク速レシピ』『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。

フードクリエイティブファクトリーでは、食のクリエイティブディレクターとして、年間1,000を超えるレシピや食の企画をディレクションしWEB媒体や食品企業に提供。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、動画制作、テレビ出演、イベント出演、インフォマーシャル出演、講演、料理教室、食品企業のレシピサイト制作やホームページ制作のディレクションなど、多方面で活動中。

Twitter

Instagram

LINEブログ

HP
 

Information

ラク速レシピ


Twitterフォロワー数29万人超!「簡単なのにうますぎる!!」と話題の管理栄養士・料理研究家、五十嵐ゆかりさんによる“ラク速レシピ”が待望の書籍化。

・忙しくて料理に時間をかけられない人
・時短でおいしく料理したい人
・料理初心者の人

日々をがんばる全ての人にお届けしたいという想いを込めて作られた一冊。簡単・時短なご飯のおかずやおつまみにもなる副菜のレシピ、糖質オフレシピ、すき間時間でパパッとできる簡単おやつまで「132品」が掲載されています。

詳しくはこちら
 

今回登場した夜遅いごはんでも

夜遅いごはんでも W菌活ボディメイク


詳しくはこちら
 

Published on