今だからできること!暮らしを整えるおこもり美容3選

酵素本来の力を活かした製法と技術から生まれた新谷酵素『夜遅いごはんでも』。独自技術で誕生した“活きている酵素”の働きで、食事を通してキレイを届けることを実現しました。ここではその酵素の働きにフォーカス。身体の内側からキレイになれる、インナービューティケアに役立つ情報をご紹介していきます。

「マスクがない!花粉症の人はたいへんだ!」という前回の記事を書いたときは、まだ今よりのんびりした空気がありました。残念ながら事態は一層の厳しさを増すばかり。

新型コロナウイルスの感染者数は世界全体で140万人、死者は8万人を超えるという未曾有の事態。そのため、今月7日にはとうとう日本でも7都道府県に緊急事態宣言が発令されました。それに伴い、より厳格な外出自粛が求められるようになり、多くの学校は休校延長に、多くの人が可能な限り在宅勤務となっています。(2020年4月8日現在)。

「家から出るな」と言われたら

普段なら、春の陽気に誘われて桜を見たり、ピクニックしたり。皆で集まってワイワイと楽しいときを過ごしている季節だからこそ外出自粛が一層辛い…。けれどこの未曾有のパンデミックに私たちができることは、できるだけ家に篭って感染を広めないこと。そうやってこの状況を乗り越えるしかありません。

そんな状況下でできること。
家から出ずに、家の中でできること。
それが「おこもり美容」です!

SNS上では、Instagramの「おうち時間(Stayhome)」スタンプやビデオ会議アプリ「zoom」の活用など、事態に向け様々な動きが見られています。「おこもり美容」もその一つ。外出自粛、自宅勤務で家から出られない今のピンチを、普段できないようなファスティングなどじっくり自分を磨く”ボディメンテナンス”の絶好のチャンスに変えられたら素晴らしいと思いませんか。

暮らしを整える「おこもり美容法」3選

1. 毎日の朝ごはんを「果物とお水」に変える!


毎日の美容と健康は朝の習慣から作られます。起床したらまず、500㎖ほどの常温のお水を5分程度の時間をかけて飲みましょう。水で身体中の細胞が目覚めるのを感じたら、次は朝ごはん。といってもフルーツだけでOKです。新鮮な季節のフルーツを数種類、用意してください。

さらに余裕のある人は、ボウルいっぱいのサラダもぜひご一緒に!レタスやキャベツ、水菜、かいわれ大根など、数種類のお野菜を、酢と塩とエクストラバージンオリーブオイルなどの上質な油で和えれば酵素と食物繊維がたっぷりのスペシャルサラダに。体に負担をかけることなく酵素だけを効果的にチャージすることができます。出勤前に丁寧な朝時間を確保するのはなかなか難しいからこそ、自宅での時間に余裕のある今のうちに習慣化を。

2. 家で簡単に運動するなら「ラジオ体操」!


ずっと家にいるからこそ意識して行いたいのが体を動かすこと。しっかり身体中に血液と酸素を巡らせることは美と健康に欠かせない習慣です。「でも一体何をすれば…?」と悩んだら、ぜひ試して欲しいのがラジオ体操。3分ほどでひと通り全身が動かせるようになっており、ハードすぎないメニューで体への負担も適切。なんといっても子供の時から何度も繰り返し行った体操ですから、大人になった今でも音楽が流れてくれば体が勝手に動くというのが高ポイント。いつでもどこでも誰でも、手軽にできるのがラジオ体操なのです。

3. 夜は胃を「空っぽ」にしてゆっくり眠る


お水とフルーツの朝の習慣に慣れてきたら、次は夕飯の時間を早めにすること。夕食は19時までに摂るのが理想的ですが、遅い時間になりがちという人でも最低でも21時までに済ませておきましょう。翌日、朝食が胃に移動する昼までに15時間(12時)空けておくことで、しっかり胃腸を休ませることができます。普段なら会社の時間があるので19時までに夕食を終えるというのは非現実的、しかし外出自粛の今ならこのタイムスケジュールも不可能ではありません。加えて、消化を終えてから眠ると、睡眠の質が向上するという嬉しい効果もあり。胃腸を休ませることは、体を休ませること。しっかりと休息がとれれば、それだけ充実した活力が備わります。

サプリメントを使った美容法ならより手軽に!


食事管理がストレスになる人には、サプリメントの利用もおすすめ。乳酸菌と酵素の力の詰まった『夜遅いごはんでも W菌活ボディメイク』なら、手軽に「おこもり美容」をサポートします。

こんな時だからこそ、健やかな心と体を

非常事態を乗り越えるために必要なのは、健やかな心と体です。
そのために必要なのが、酵素ちゃんの言う「己の暮らしを見つめなおすこと」です。

暮らしを整えることは、
体を、ひいては心を整えることに。
そしてそれは、日々健やかに過ごすことに繋がるから。

自分がどう暮らしたいのか、そのためにどのような生活を送りたいのか。
生活リズムや日々の美容についてなど、
この機会に丁寧に見直してみてはいかでしょうか。

text by 松本 愛
illustration by 横山 さと
出典:新谷弘実(2009)免疫力を高める生き方

→【関連記事】正しく働く乳酸菌を体感!菌活サプリ「夜遅いごはんでも W菌活ボディメイク」とは?

→ #おうち時間 をもっと見る

今回登場した夜遅いごはんでも

夜遅いごはんでも W菌活ボディメイク

詳しくはこちら

Published on

Last modified on